サスティナビリティ

company

大西電子 SDGs 宣言

大西電子は、国連が採択した「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同します。
当社の経営理念・経営方針のもと企業活動を通じて、社会的課題解決と経済成長の両立を目指し、持続可能な社会の実現に貢献することを宣言します。

2021年6月1日

代表取締役 大西 淳一

SDGs

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは

2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採決された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人とし て取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。
SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

INITIATIVES

大西電子の取組状況

化石燃料使用材の抑制
天然資源使用材の削減
リデュース、リユースの促進
有害物質の適正な処理と管理
アメニティの確保
資源のリサイクルに則った適正な排出
廃棄物の適正な処理と管理
温室効果ガスの適正な処理と管理

大西電子CSRの考え方


大西電子グループは経営理念に、「品質保証企業として業種・業界にこだわらず社会に貢献することを使命とする」を掲げています。
ここには当社役員・社員一同自らに責任を課し、本業を通じて社会に貢献していくことが明記されており、これが大西電子株式会社のCSRの考え方の基本となっています。
大西電子グループは、お客様、お取引先、従業員、株主・投資家、地域社会などの様々なステークホルダーとの関わりのなかで事業活動を営んでまいります。

2011年4月1日
大西電子株式会社

品質方針

スローガン

コンプライアンスを順守し、顧客へ提案する
物づくりを推奨する品質保証企業を目指します。

活動方針

1. 大西電子株式会社は法令・規制要求事項及び顧客要求事項を満たすことの重要性を社内に周知徹底する。
2. 品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善することにより、常にお客様から必要とされる企業であり続ける。
3. 各部門で「品質目標」を定め、定期的に見直しを行う。
4. 適切性の維持のための品質方針のレビューを定期的に行う。

環境方針

基本理念

大西電子株式会社はエレクトロニクス産業の中核をなすプリント配線板関連産業にあり、電気検査用治具や各種検査装置の開発・設計・製造を通じて、ユーザーの品質保証を担っています。
私たちは、『持続可能な発展』を現代社会の重要課題と認識し、経済的・社会的な発展と環境保護との調和を図ることにより、将来世代にとって満足いく環境を引き継ぐことを企業責務と考え事業活動を行い、環境マネジメントに取り組みます。

基本方針

1.環境関連の法規制や、当社が合意するその他の要求事項を遵守し、環境汚染の予防に取り組みます。
2.エアコン、照明の効率的な使用を行い、地球温暖化の進行予防に努めます。
3.リデュース、リユース、リサイクルに積極的に取り組み、循環型社会の形成に寄与します。
4.有害物質の責任ある排出管理を行います。
5.環境マネージメントシステムを構築・実施し、環境目的目標の実現を図るとともに、定期的に見直しを行い、継続的改善を行います。